JAPAN OFFICE

ボホール島について

チョコレートヒルズ/Chocolate Hills
チョコレートヒルズは、草に覆われた高さ30メートル程度の円錐形の山で、1,000を超える山々が一面に広がる、
ボホールでも最も有名な観光地の一つです。乾季には枯草になり茶色に見える為、このような名前が付けられています。
カーメンというボホールの真ん中に位置する町の近くに展望台があり、壮大な景色を眺望する事が出来ます。

チョコレートヒルズ/Chocolate Hills

ターシャ/Tarsier Sanctuary
ターシャは世界最小のメガネザルで、サルよりも原始的な動物と言われています。
夜行性で昆虫などを食料としています。
ターシャは大変繊細な動物であるため、触ったり、周辺で騒いだり、フラッシュで撮影したりといったことは禁止されています。

ターシャ/Tarsier Sanctuary

血盟記念碑/Blood Compact Shrine
1565年に、スペインの探検家で初のフィリピン総督になったレガスピと、ボホール島の首長シカツナとの間で和平が結ばれましたが、その際、腕にナイフをあて、杯に互いの地を入れて飲み合うことで、友好を交わしたと言われおります。これを記念して建てられたのが、「血盟記念碑」です。
高台にあるため、記念碑から見渡す眺望は抜群です。

血盟記念碑/Blood Compact Shrine

ジップライン/Loboc Eco Adventure Park
人気アトラクションのジップラインは、最大で120メートル下に見えるロボック川を渡ります。

ジップライン/Loboc Eco Adventure Park

お問い合わせ