新潟市江南区亀田にあるダイビングスクール&プロショップ&ツアーサービスのライトハウスジャパンです。イルカと泳ぎたい、海中で写真撮影がしたい、シュノーケリングがしたい、初めてダイビングしてみたい、ダイビング未経験の方、ダイビングのライセンス、オープンウォーターの資格を取得したい方、ぜひ一度ライトハウスにお越しください。ダイビングサークルを立ち上げたい学生の方や社会人の方、可能な限りご協力致しますので、連絡をお待ちしています。

シュノーケリングインストラクターコース

  • HOME »
  • シュノーケリングインストラクターコース

わずかな装備で、どなたでも気軽に楽しめるシュノーケリング。
しかし、スキューバダイビングのように国際的に統一された基準や指導団体が乏しく、利用者が正しい知識・技術を学んでいないために毎年多くのシュノーケリング事故が後を絶ちません。

そこで、一般のお客様に安全な技術を指導できるインストラクター等の育成と認定、またインストラクターから安全講習を受講した方を認定するなど 事故防止と技能を身につける制度です。

参加の条件(必要条件)

  1. 年齢が20歳以上
  2. ADS InternationalのDive Master以上の認定資格を所持している
  3. ADS教育指導委員会が認める者
  4. ADS 2 Star Instructor以上の指導員から推薦状を持つ者
  5. 潜水士、ADSレスキューダイバー、救急関係資格を所持していること

認定の基準

ADS Snorkeling Instructorとして、スノーケリングのための十分な知識と技能を有し、ADS国際認定基準による正しい指導を行う事が出来る事

そしてADS指導員としてふさわしい人格と指導力を有し、コース実施に際し安全配慮と緊急事態への適切な処置をとる事が出来ること

教習単位(時間数)

  • 実技教習:6単位 6時間以上
  • 学科教習:5単位 5時間以上
  • 指導法:5単位 5時間以上
  • レスキュー知識、実技教習:5単位 5時間以上

※潜水士、救急再圧員、文科省公認体育指導者、有効救急関係資格、ライフガード等の資格、ADS教育指導委員会の定める他団体指導者資格を有する者は、それぞれの習得教習に相当する部分の単位が免除されます。

教習内容

ADS教育指導委員会がADS国際認定基準の定めによる研修、検定を行います

  1. ADS国際基準に基づく指導法
  2. 指導員として要求される技能、知識
  3. 実技指導に必要とされる安全管理、事故対策
  4. ADS Internationalの信条と組織、賠償責任保険について
  5. 認定、申請について

指導の許容と認定範囲について

初級から上級まで、すべてのスノーケラーの指導、認定、申請を行う事が出来る


 

講習ツアー・プログラムについて

当ライトハウスで講習プログラム、ツアー企画はおまかせください。

スキルアップを考えている方へ

スクーバダイビングも学んでみたい、ダイビングのインストラクターを目指したいあなた。

当スクールではADSのスクールプログラムも用意しております。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-700-285 受付時間 11:00-20:00 【 定休日 : 火曜日 】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 【ダイビングスクール】LIGHT HOUSE Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.